緑でサラナはコレステロールを下げる効果ある?【最新情報】

 

 

サンスターの緑でサラナでコレステロール対策!

 

特定保健用食品なので科学的根拠があるので安心です。

 

トクホについては皆さん耳にしたことがありますよね。

 

1億本以上の販売実績なので人気が高いことが分かります。

 

それだけ多くの方がコレステロールに悩んでいるんですね〜。

 

仕事の付き合いでの飲みや外食といったコレステロール値を上げる機会はたくさんありますよね。

 

これからも頑張って働くために、健康で過ごしていくために特定保健食品の緑でサラナでコレステロールを下げていきましょう。

 

そんなサンスターの緑でサラナは本当にコレステロール値を下げる効果があるの?効くの?なんて気になりませんか?そこで緑でサラナについて徹底的に調べました。

 

サンスターはコレステロールは野菜の力で下げられるといっています。

 

ただ単に野菜を取ればいいわけではなさそうなんです。

 

キャベツやブロッコリーなどに入っているSMCSというアミノ酸がコレステロールを下げると言っています。

 

なんかよくわからないけど本当に緑でサラナって効くの?

 

なんて思いません?

 

自分はそう思いました。(笑)

 

緑でサラナは特定保健食品なのです。

 

特定保健用食品とは

個々の製品ごとに消費者庁長官の許可を受けており、保健の効果(許可表示内容)を表示することのできる食品です。
からだの生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいて、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の効果が科学的に証明されている(国に科学的根拠を示して、有効性や安全性の審査を受けています。)ということです。

 

へ〜国に科学的根拠を示しているんですね。

 

効果が分からないものに効果があると言ってしまえば、薬事法に引っ掛かりますが、緑でサラナは問題ないということは信用ができるってことなんですね。

 

届出番号:1037
機能性関与成分名:ブロッコリー・キャベツ由来のSMCS(天然アミノ酸)
許可を受けた表示内容:本品は、血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下させる働きがあるブロッコリー・キャベツ由来のSMCS(天然アミノ酸)を豊富に含んでいます。コレステロールが気になる方や高めの方に適しています。
許可日:2008/10/20

 

緑でサラナ コレステロール

 

これは本格的に期待できますね!

 

コレステロールが気になる方は一度試してみてもいいかもしれません。

 

この動画を見ればサンスターがコレステロールを下げる根拠を説明してくれています。

 

 

サンスターの緑でサラナって効くの?なんて思っている方は実際に飲んだ方の口コミや評判が気になりませんか?

 

そこで口コミを調べた結果意外な欠点が見つかったのですよ。

 

>>サンスターの緑でサラナの口コミを見てみる